悪質なサクラの特徴や手口

僕はそもそもサクラのいない出会い系サイトを紹介していますので、運営者や運営会社がサクラを雇うといった事はありえないのですが、もし過去に自分で利用してた出会い系での振り返りや、まさに今ダメな悪質サイトを利用している人のために詳しく解説していきたいと思います。

 

自分の過去の経験や今の現状が大丈夫かどうかの判断基準の参考にもなりますし、知識をつけて学ぶという事は体験して実践し、経験するという事と同じくらい大切なんです。

 

そしてこの知識は

 

悪質な業者を見破るための知識にもなります。

 

これはまた別途、説明していきますね。そしていくつかの特徴は冷やかしや優良サイトに潜む迷惑ユーザーとの共通点が存在していたりもします。

 

ここでは出会い系に潜む許されざる犯罪行為のサクラに関しての手口や特徴を説明していきます。

 

絶対に出会う事の出来ない詐欺サイトにはサクラしかいないわけですし、あまり明確には存在が確認されていませんが、一応は出会えるサイトに一部はさくらをまぜるという事もあるわけです。

 

サクラのタイプもいろいろと分かれています。ただ特徴といいますか、その行動原理は

 

ひたすら男性側にポイントを使わせようとします。

 

この部分を必ず頭に入れておいてください。

 

さくらをする人間が集められる方法

 

出会い系詐欺サイトにいるサクラはアルバイト代をもらってお金を稼いでいたり、詐欺集団として組織でやっているわけですから、相手が男とも知らずにサクラとメールのやり取りをしてしまう場合もあるわけです。

 

ではどうやって詐欺という犯罪をするバイトや人間を集めるのでしょうか?

 

明らかに人を騙し迷惑をかける犯罪行為をおこなって犯罪者になる人間をどうやって確保しているのでしょうか。

 

実はさくらはデータ入力の仕事やチャットレディ募集と称して募集されています。

 

ですので、いざ面接にいって仕事の説明を受けて働いてみるととある会社の事務所で集団でサクラをやっている詐欺師集団に紛れ込んで、自分が詐欺師の一員になることだってあるんです。

 

その詐欺師の犯罪者集団は男性だけでなく、女性がやっている場合もあります。

 

他にも似たような求人にて、自宅にてチャットレディとかの求人なんかは、自宅にて小遣い稼ぎをしているクズな女もいるわけです。

 

他には機械が自動的に適当な返信をしてくるようなロボット的な自動サクラもあります。

 

実際のサクラの特徴

サクラにも事務所で集団でやっているパターンや、自宅で女性が小遣い稼ぎにやっているパターンや、実際は男がやっているパターンもあるわけですので、それぞれでにじみ出る特徴は変わったりします。

 

プロフィールの写真がかわいすぎて不自然

そもそも人口の少ない地方であったりすると、プロフィールに写真を載せることによって、知り合いに登録を知られる確率も高くなりますし、都会に出て仕事をしていても、同僚に見られる場合もあるわけです。

 

直メの交換をするまでや実際に会うまでは写真や顔を見せない場合も多いです。

 

もしサクラが男の場合はプロフィールの画像に、雑誌に乗っていた女性をカメラで撮影してたものを使っているパターンもあります。これは画質なども見極めるポイントになります

 

このあたりも今はメイク技術と写真加工技術が昔に比べると無茶苦茶すごいので、ちょっと一概には断言できません。

 

プロフィールの写真を自分で撮影していない

自分で自分の顔写真を撮影するとき利き腕を伸ばして自分の顔を取るので、ある程度は腕が撮影画面外の、どこにあるかが想像できるカメラアングルであるはずです。

 

たまに鏡に写る自分を撮影したりする人もいてるわけですが。

 

どうみても芸能人のようなプロフィール写真で自分で撮影してない写真は100%サクラです。

 

芸能人のような綺麗な子が出会い系サイトにのせるプロフィール写真を友達に撮ってもらいますか?

 

ただこのあたりは時代が変わって、例えばかわいいAV女優の女の子が出会い系を使っているとかテレビで発言していたりすので芸能人クラスもいる可能性はあるんですね。

 

AV女優も昭和の時代と比べて現在はアイドルよりかわいい女の子が出演しているの同じ現象です。笑。

 

地方の話題についていけない

詐欺サイトの運営サイトが事務所でサクラの詐欺師を雇っている場合、会社のある場所やその付近で事務所を借ります。九州の男性が東京のサクラとやりとりする事になるので、当然、九州の地名などローカルの話になるとついてこれません。

 

当然引っ越したばかりなのとかいう言い訳はマニュアル化されて対策されているのですが。(女の自宅でサクラ詐欺をさせている場合もあるので、そういった場合は地方の話題もついてこれる場合もあります)

 

優良サイトであれば、仕事で引っ越して周りに全く友達がいなくてさみしいっていう女の子もたまにいるんで、そこはきちんと頭を切り替えてください。

 

メールが短文で相手のプロフィールを見ていない

サクラは一人の相手だけしていては自分の給料などは稼げないので、複数の男性とやり取りするためメールが短文で「きょうは何してた?」みたいな短文が多くなり、男性側のプロフィールについての詳しい質問などはしてきません。
(さすがに人がサクラをしているので、システムのロボットメールよりは見破りにくいですし、サクラ側も見破られない対策をしている場合はメール交換を依頼するまで見破れないこともあります)

 

最終的にはメールアドレスの交換を依頼してもサクラですので、絶対に交換しません

 

とても楽しいメールをずっと続けてくる

男性が歩合制でバイトでサクラをすると、面白くもないメールでダラダラと意味もなく短文のメッセージのやりとりを続けさせされたりしますが、女性が自宅とかで小遣い稼ぎにやっていた場合には、また話は違っていて、とても楽しい感じでメールが続く事もありえます。

 

当然、連絡先交換はうまくかわしてきますし、その部分以外は不自然な事がないので楽しわけですが会う気はないサクラって事もありえるわけです。

 

メールの催促がある

サクラをやっている人間に一定のノルマなんかがあると、「返事まだ?」「お返事まだですか?」みたいな返事を急がせるようなメッセージがくる可能性があります。

 

別に会う約束のメールをしているわけでもないのに、なぜそんなに急がせるのかっていうのは、単にお金を稼ぎたかったりノルマを気にしているからです。

 

メアドや連絡先交換をしない

会う気がないというか、詐欺をするためにメールのやりとりをしている犯罪者達ですので絶対に連絡先を交換したりはしません。

 

会ってから連絡先を教えるなんて、出会い系で実際に会った事があれば絶対にそんな待ち合わせ方法は使いません。

 

会ってから教えるなんて会話になったら会う気のない詐欺師と判断できます。そんな会話につられて会いにいっても100%相手は待ち合わせに来ませんし、急用ができたとかの言い訳が永遠と続きます。

 

例えラインIDでもいいので、連絡先交換を必ずして、そのうえで交換した連絡先を使っての待ち合わせの約束をとりつけましょう。

 

そうでないと待ち合わせに行く意味がないです。

 

⇒ ネット上に存在するネカマのチェック

知名度人気No.1の出会い系

PCMAXについてはこちらから!
アフィリエイト

こちらの記事もどうぞ

出会い系サイトにネカマは存在するのか
いろいろなネット上に必ずといっていいほどあちこちでネカマは存在していますけど、出会い系サイトの中にはほとんどいないというのが実情です。なぜネットの世界ではネカマがはびこるのかや、出会い系ではあまり見かけない理由などを徹底解説します。
出会い系サイトに冷やかし女性はいるのか
出会い系サイトには実際には会う気のない冷やかしで入ってくる女性はそうそうには見かけません。これも年齢確認や電話登録があるからだと思います。でも世の中にはいろいろな冷やかし行為がありますし、男性も悪気が無くやってる事は多いです。
出会い系のキャッシュバッカーやポイントゲッター
世の中には詐欺師のような犯罪者の他にも迷惑な人間がたくさんいるのです。サクラや悪質業者についての知識を得た次に、キャッシュバッカーやポイントゲッターと呼ばれる実質的にサクラのような素人の女性の存在を理解しておく必要があります。
出会い系に潜む悪質業者と風俗業者
優良な出会い系サイトでやっかいな相手の一つが業者の存在です。悪質な業者と風俗の営業をしている業者とがいて、普通に素人の女性との出会いを求めている男性にとってはこのうえなく迷惑な存在ですが、見分ける方法は簡単なので無視してください。
出会い系の割り切りサポあり条件あり
出会い系サイトでは金銭的な目的での出会いは禁止されていますが、割り切りやサポあり、他には条件ありとかいった内容によって日本では禁止されている個人の買春行為が出会い系では行われてます。一応需要はあるのかもしれませんが、迷惑な行為です。