割り切りやサポありのリスク

出会い系サイトに出没する不要な女性陣といえる割り切りを求める女性がいて迷惑に思っている男性も多いわけです。

 

運営も禁止している行為ですが、需要もそこそこあるようです。

 

ある意味では売春なんですけどね。とはいってもソープランドとかチョンの間は自由恋愛の一部という事で合法化されています。

 

腐敗した政治家と官僚の都合のいいように解釈されるのが日本の法律です。汗。

 

愛人関係のもっと軽い感じみたいなものとイメージしてもらえればいいかと思います。

 

ただ出会い系ではお金のやり取りをする出会いは禁止されています。

 

他にも風俗の営業とかは本当にいらないんですよね。

 

ただお金を出すなら風俗に行くという男性からすると本当に迷惑なわけです。

 

割り切りの出会い

出会い系サイトは割り切りやサポありの出会いというのが存在していて、男性との関係をもつにあたって金銭を要求するといったもので、運営上は堅く禁止されている行為ですが、昔は容認しているサイトも存在し、なかなかなくならないようです。

 

言葉を変えると個人売春とも言えるわけなんですけど、被害者のいない犯罪行為という事で逮捕されることはまずありません。自ら個人売春したので逮捕してくださいと出頭すればどうなるかはわかりませんが、お互い合意の上の行為なのでニュースになる事もありません。

 

このあたりはチョンの間やソープランドと同様に法的解釈は売春でなく個人恋愛の一部になるんでしょうね。

 

まれにニュースになっているのは個人ではなく、強制的に買春をさせたり、違法な管理売春といった悪質なものが逮捕者を出してニュースに取り上げられているのです。

 

割り切りの出会いに手をだした男性がおちいった悲惨な結末となった事件があります。

 

池袋のラブホテル変死事件

出会い系カフェで知り合った男が22歳女子大生殺人容疑で逮捕されるという事件がありました。

 

男性は7万円を用意してデート費用や割り切り費用、ホテル代などに6万円弱を使い財布には1万円以上残っている状態のはずでしたが、確認すると1万円札が無くなっていたのです。

 

そのことを警察に調べてもおうと女子大生に問いただすと、実名報道されている女子大生は

 

「そんなことしたら、無理やり連れ込まれてレイプされたって言ってやる」

 

と発言したそうです。

 

出頭に付き添った知人男性によると、容疑者の男性は知人男性に「財布にあるはずの現金がなくなり、女性とトラブルになった。気付いたら首を絞めていた」と説明したという事らしいです。

 

こういった時にテレビの報道は自費で学費を払う学生が出会い系のカフェを利用して殺害されたといった偏向報道をおこないます。

 

故人を悪く言うのは、はばかれるというのもあるのですがマスコミは編集作業などによって、常にねつ造や偏向報道を繰り返してきました。

 

もちろん全てのニュースや事件ではないですけどね。

 

こういった事例でもテレビメディアや新聞は、まるで出会い系カフェや出会い系サイトが悪いといった印象を与えるような報道をするのですが、実際のところは楽してお金を稼ぐために個人買春をしていた女子大学生が、強盗をしたうえに、そのことを指摘されて問い詰められると、ありもしないレイプを訴えると脅迫してそれが原因で殺害されたというオチなんですね。

 

小説「悪人」という書籍に似たようなセリフがあるようです。残念ながら人には知られていないクズのような人間はどこの世界にも存在しているのです。これは世の中に知れ渡ったほんの一例ということです。

 

人間関係でトラブルになる原因はお金と愛情が主な原因です。お金が絡む割り切りやサポありといったトラブルになるような出会いを求めて出会い系サイトを利用はやめたほうがいいと思います。

 

逆に割り切りとう話にのってセックスした後にお金を払うのは買春行為にあたるのでお金を払わないという強者の男性陣もいるようです。

 

お金を払うのであれば風俗を使えばいいのです。

 

トラブルに巻き込まれることもなく、マグロ状態の女を抱くといったこともないです。

 

ソープランドなどはプロとしての性病検査などもありますし、割り切りの女性とちがって風俗嬢はサービスもしてくれます。しかもラブホ代は不要で時間的余裕のあるコースによりますが2回戦もオーケーです。

 

こちらから次のステップへ


管理人の経験や想いから何か気づいてつかみ取ってください。
⇒ 管理人の出会いキングの想い


最初に考え方とか大事なメッセージをお伝えしていきます。
⇒ これからはじめる出会い系


いくつかのサクラのいない安全に利用できる出会い系に登録して利用したいと考えている人に向けて実際に利用してみて安全で安心な運営会社を一覧にまとめています。
⇒ 出会うための優良サイト一覧


まだ出会い系を利用した事がない初心者の人や、うまくいっていない人は基本的なシステムや考え方をお伝えしていますので、まずチェックしてください。
⇒ 利用する前の基本的な知識


詐欺師やサクラの犯罪者に騙されないための運営会社の選び方の解説です。煽り(あおり)やヤラセ誘導のゴミムシにも騙されないようにしてくださいね。
⇒ 安心安全な出会い系の選び方


登録が終われば、後は彼女や恋人、セックスする相手を探して見つけて、ホテル(ラブホテル)に行くだけです。基本的な攻略テクニックはこちらからどうぞ。
⇒ 基本的な攻略テクニック

 

本当に出会える出会い系

ピーシーマックス
PCMAX

ピーシーマックス

出会い系の中で王道中の王道で色々な面でのプロ中のプロがこのピーシーマックス。本物ってやつですね。本当に出会える出会いを真剣に提供してくれる流れを作ってくれたのがマックスグループのPCMAXです。


⇒ ピーシーマックスの解説へ

ハッピーメール
ハッピーメール

ハッピーメール

芸能人プロモーションにも力を入れてくれていて、優良出会い系の御三家として名高いのがかのハッピーメールです。ここまで知名度が高くて安心して利用できるようになったのはここだけかもしれませんね。


⇒ ハッピーメールの解説へ

ワクワクメール
ワクワクメール

ワクワクメール

安心感があり、信頼と実績があります。ここからはじまった出会い系サイトのサービスも多いです。御三家に名をつらねるのに恥じない御三家としての一角を担ってくれています。今は少しハピメとPCMAXにおされてる感じですね。


⇒ ワクワクメールの解説へ

知名度人気No.1の出会い系

PCMAXについてはこちらから!
アフィリエイト

こちらの記事もどうぞ

出会い系サイトでの避妊の必要性と重要性
出会い系サイトを利用して出会えた後に待っているラブホでのセックスはやっと目的にたどり着いた至福の時ですが、必ず避妊はしておく必要があります。運悪くろくでもないメンヘラ系に出会った時のために避妊の必要性と重要性を解説します。
出会い系サイト利用時の性病予防はコンドーム
出会い系サイトの利用をする際には風俗を選ぶ時と同様に必ず性病についての知識は必ず持っておいた方がよいです。対策や予防するのは簡単な事なんですが、しっかりとコンドームを付けておくというのが絶対必要だということです。
出会い系サイトでの援助交際(援交)は危険
低年齢化が進む通称で援交と言われる援助交際という名の買春行為がかつては出会い系サイトでは行われていました。そもそも禁止された行為ですが、その危険性について解説します。危険というかリスクというか実際に男性は逮捕されるわけです。
出会い系でヤリマンの職業の女性に会えるのか?
世の中にはヤリマンの女性がいる事は間違いない事実です。そしてその職業をランキングを作ってみたい、知りたいと思う人もたくさんいます。出会い系で実際にセックスできる女性に出会える確率を上げれるかなどの参考に分析していきたいと思います。
サセコ(サセ子)の特徴
出会い系でセックスがしたい男性にとってサセコと呼ばれる、やらせてくれる女性は天使以上の存在であるともいえます。エンジェルちゃんといってもいいです。ヤリマンとは少し違うのですが、、共通する部分や特徴を出会い系攻略の参考にしてください。